シェケナベイベー

れっつだんしんぐ!

まいにち中国語第57課

 

2022年6月28日(火)放送 あ~つぅ~い~~♪ by 獄門打首同好会

 

助動詞を使って『~出来る、~したい』などを表現するその2。

 

※例文その1

A:你能游~米吗? néng yóu ma? 貴方は~メートル泳げますか?

B:我只能游~米。 私は~メートルしか泳げません。

 

『能 néng』 は先日の『会』よりは日本語感覚的にCan感は強いかも。例文では同じような表現でも条件や都合が関わる表現では『能』を使い、そうでない場合には『会』と使い分けるサンプル。また数量表現は動詞の後に置くいつもの語順ルールの確認も。

 

只 zhǐ だけ。onlyのニュアンス

五十米 wǔshí mǐ 50メートル

一百米 yìbǎi mǐ 100メートル

三百米 sānbǎi mǐ 300メートル

五百米 wǔbǎi mǐ 500メートル

一千米 yìqiān mǐ 1000メートル

 

※おまけ雑学

公里 gōnglǐ キロメートル。

厘米 límǐ センチメートル

毫米 háomǐ ミリメートル

英寸 yīngcùn フィート

英尺 yīngchǐ インチ

码 mǎ ヤード

迈 mài マイル

 

日本の一里=3.9kmに対して中国の里は500mだそうな。なんでそうなった?500m四方として2周した距離?また今は使われぬ一刻が約2時間に対して本国では15分とか。

寸や尺はあまり変わらぬのに輸入後に大変化するケースは何か背景故事がありそう。

 

※例文その2

A:小王、我明天不能去。xiǎo wáng wǒ mǐngtiān qù 王さん、わたし明日は行けません。

B:是吗?太遗憾了。shìma tài yíhàn le そうですか、とても残念です。

 

都合が付かないケースの『能』サンプル。明天と言うのが条件ですな。

 

※游泳と游

『游泳』は泳ぐ意味の動詞であるが『泳ぎを泳ぐ』のように表現し、数量が付く場合には『游+数量』の語順といった使い分けである。

 

keets.hatenablog.com