シェケナベイベー

れっつだんしんぐ!

まいにち中国語第49課

2022年6月16日(木)放送

 

都 dōu (すべて、みな)を使った否定構文の学習。

 

※例文その1

A:S们+V+O+吗? /S達はOにVするの?

B:S们+都不(dōu bù)V+O。 /S達は全員OにVしません!

 

今週のお約束構文。質問と受け答えテンプレート。

都の位置がテーマで、『都不参加』であれば『全否定」の構文になる。

中国語の基本ルールで後から加えた就職後が前に来る。すなわち上の例では、まず不で打ち消し、さらに都が加わって『全て否定』を示す理論。

 

参加 cānjīa 参加する

比赛 bǐsài 試合

 

※例文その2

A:你们+都是+C+吗? /あなた達はふたりともcなの?

B:不。我们+不都是+C。 /いいえ、私はCですが彼は違います。

B:我是C、他不是C。 /私がCで、彼はCではありません。

 

例文その1に対するカウンターで『不都』の位置が入れ替わった構文。このケースではやはり順番を見れば明快で『都医生』であれば『ふたりとも医者である』。これを打ち『不都医生』消しているので『二人ともが医者ではない』と言うニュアンスの結論。部分否定であり、全員かと思ったが違ったというニュアンス構文。

 

 

※不の位置使い分け

我常不吃午饭。wǒ cháng bù chī wǔfàn 私は昼飯を食べないことがよくあります。

部分否定構文。これが『不常』となれば『絶対に昼飯を食べない』となってしまう。

 

※ジョブ単語

医生 yīshēng 医学生

厨师 chúshī コック

律师 lǜ shī 弁護士

工程师 gōngchénshī エンジニア

 

keets.hatenablog.com